ロケーションマネジャーになるには?

執筆者 90 Seconds
最終更新日2023年10月4日
ロケーションマネジャーになるには?

映画の成功には、適切なロケーションと 背景が重要であることは誰もが理解している。適切なロケーションを探し出し、ビデオのニーズに合わせてロケーションを調整すること、これがロケーションマネージャーの重要な仕事です。しかし、業界は変化しており、多くのビデオ制作会社はビデオの期間中、フリーランスのロケーションマネージャーを雇うようになってきています。

この業界に入りたい人にとって、履歴書を作成し、映像業界内で重要なコネクションを作ることができる素晴らしい方法なのです。このことを踏まえて、ロケーションマネージャーになるための重要なステップとは何でしょうか?

経験を積む

映画業界は、参入するのが難しいという固定観念があります。ロケハンに挑戦する人が心に留めておくべきいくつかのヒントがあります。

ショーリールの維持管理

その仕事に必要なスキルを証明することが重要です。つまり、これまでの仕事を示すポートフォリオ(ショーリール)を管理することです。

学生時代の仕事もあれば、フリーランスの映像の仕事で撮ったものもあるかもしれません。フリーランスでロケーションマネージャーをしている人の中には、プロの仕事を以前からしていた人もいるかもしれません。

ロケーションマネージャーを探している人は皆、そのスキルの例を見たいと思うはずです。

ネットワークが鍵

仕事を探していることを知らないフリーランスのロケーションマネージャーを雇う人はいないでしょう。そのため、SNSで情報を発信したり、映画祭を活用したりしましょう。

これらは、握手をしたり、名刺を渡したり、自分の名前を知ってもらうのに最適な方法です。この業界に入るには、ビデオ制作の仕事をいくつかこなすだけでいいのです。

自分の強みを生かす

スキルを発揮し、業界で成功を収めるには、自分の強みに合った仕事をすることが一番です。

映画ジャンル

最初はオファーされた仕事をすべて引き受けたいと思うかもしれません。しかし、パフォーマンスが悪いと、パフォーマンスの経験がまったくないよりも悪くなる可能性があります。アクション、ドラマ、SF、ホラーなど、映画のジャンルは多岐にわたりますが、それぞれに必要なロケーションは異なります。人によっては、得意な場所と不得意な場所があるかもしれません。

ネゴシエーションスキルを評価する

特定の場所で映画を撮影するには、費用がかかることがあります。ロケーションマネージャーが、特定の場所での特定のレートを交渉することができれば、それは有用です映画が予算内に収まるように支援することは、常により多くの仕事を獲得するための素晴らしい方法です。

開発を続ける

履歴書の作成は重要であり、誰もが自分の能力を伸ばすために努力すべきです

多くの人は、まずLinkedInにプロフィールを掲載したり、Indeed.comで募集要項をチェックしたりすることから始めます。

また、Kristin Deweyのような経験豊富なロケーションマネージャーから学ぶことも有効です。

多様化




プロジェクト・ランナー
この仕事は、ロケ先で管理業務をこなし、様々な指示を実行することです。みんなの活躍を見ながら、仕事を覚えていくことができます。


デジタルイメージングテクニシャン
撮影や編集の際に、ロケ地が最高の状態で映し出されるようにするのがこの人の役目です。


ロケハン
様々なロケーションを訪れ、映画の中でどのような役割を果たせるかを評価する仕事です。ロケハンを直接体験することができます。


アシスタント・ロケーション・マネージャー
ロケハンを管理するマネージャーを補佐し、現場でのロジスティック業務を行います。